スタートアップ ファイナンス・
サポート
資金調達やストック・オプション設計を
弁護士がサポート

イメージ

サービス内容

スタートアップ ファイナンス・サポートでは、資本政策を確認し、ファイナンス・スキームの特徴に応じてアドバイザリー業務を行い、投資契約書・株主間契約書・買収にかかる株主分配等に関する合意書・種類株式の要項のドラフトやレビューを行います。

必要に応じて、登記のアレンジも致します。また、ご希望によってスキームや株主選択の相当性についても助言します。

資本政策

資本政策を確認して、適切なシェア管理ができているか、ファイナンス・スキームが状況に応じた妥当なものであるか、将来予定されているファイナンス・イベントとの関係でストック・オプションが適切なタイミングで発行される予定となっているか等を検討します。

種類株式

種類株式の内容には、一見すると理解が難しい複雑な規定が定められています。想定外の規定や発行会社に不利な規定が含まれていることもあります。
さらに、種類株式の内容は、定款の規定となり、また登記事項となることから、適切な記載が求められます。

圧倒的な知見と経験をもとに、会社が納得して受け入れるための必要なチェックを実施します。
真に達成したい事項をこれまでにない形で創造したい、というクライアント様の相談にも全力で対応させていただきます。

投資契約書・株主間契約書等

投資契約書や株主間契約書、分配合意書等について、相場感を踏まえつつ、ベンチャー・キャピタルから提示されたこれらの契約書案に対して、疑問をすべて解消しつつ、納得のいく交渉をサポートします。

ストック・オプション

多種多様なストック・オプションのスキームから、クライアントの状況に応じた適切な発行スキームを助言するとともに、発行に必要なすべてのドキュメントなどをサポートします。

サービスの特長

資金調達サポート数 106件。ファイナンスへのアドバイザリー業務の実績が豊富にあります。

当事務所の弁護士は、数多くの経験による相場観を有し、スタートアップのファイナンス関連の紛争にも携わった経験もあります。より紛争が起きない高い品質での提案やレビューが可能です。

投資契約書などスタートアップ関連の契約書、合意書、要項のドラフトやレビューは豊富な取扱実績があります。ベンチャー・キャピタルの雛型を作成した経験も多数あり、関西随一の取扱件数があります。

IPO達成件数 計12件。IPOに関する圧倒的知見の集積があります。

スタートアップ向けセミナー開催多数。

様々な業種のスタートアップ、弁護士以外のスタートアップ支援者との強いコネクションを有しており、それらを活用した支援ができます。

上場企業やスタートアップ企業、ベンチャー・キャピタルの社外役員を務めている弁護士が複数名、所属しています。上場企業の法務にも精通しており、上場企業とのコネクションも提供が可能です。

信頼いただいた証券会社様から、クライアントの紹介実績があります。安心いただけるサービスをご提供します。

事例・実績

投資契約書、株主間契約書、買収にかかる株主分配等に関する合意書、種類株式に関する定款条項、創業株主間契約のドラフト・レビュー

医療系ベンチャー企業に対する国内外のファンド、及び大学系ファンドからの投資に関する投資契約書、及び株主間契約書の作成、種類株式のドラフト

ストック・オプションの設計。アドバイザリー(税制を踏まえたスキーム選択、条項選択、付与対象個数や付与対象者選定の方針など)、要項・割当契約書のドラフティング、登記申請アレンジメント、過去分修正、べスティング条項やクリフ条項の導入

資本政策へのコンサルティング

ベンチャー・キャピタルの投資委員会 アドバイザリー・メンバー

よくあるご質問

Q

資本政策について、助言をもらうことはできますか。

料金

普通株式を用いたファイナンスの
契約書レビュー

概算:100,000~200,000円(税別)(※1)

種類株式を用いたファイナンスの契約書・要項レビュー

概算:200,000~400,000円(税別)(※1)

資本政策のレビュー

概算:50,000~100,000円(税別)(※1)

ストック・オプションの
アドバイザリー業務・発行全般サポート

150,000円(税別)(※2)

※1:原則としてタイムチャージでの稼働です。交渉ポイントが多い場合、一般的ではない規定が多い場合等は、この範囲で収まらないことがあります。
※2:登記費用、実費、登録免許税を除きます。

お問い合わせ
メールでお問い合わせ
お電話でお問い合わせ
TEL.06-6136-7526(代表)
電話/平日 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)
page top